JPFAクリスマス・チャリティーサッカー2011 開催について


xmas_header.jpg日本プロサッカー選手会による、被災地の子供たちを応援するチャリティイベント「クリスマス・チャリティサッカー2011」が行われます。


「今、東北で苦難に立ち向かっている子ども達がいます。そんな子ども達の夢を応援したい、サッカーの素晴らしさ、楽しさ、夢の大切さをもう一度感じて欲しいという思いから、被災地、仙台でクリスマス・チャリティーサッカー2011を開催する事にしました。」

約19,000人の無料招待試合も行われるこの企画、まだ募金プログラムが継続しております。
ぜひとも皆様ご協力くださいませ。


「サッカーのチカラ展」(東日本大震災支援チャリティ企画)開催のお知らせ


faalogo.jpg

サッカーを愛するアーティストによる
サッカーをテーマとした展覧会「サッカーのチカラ展」
8/6(土)~9/4(日)まで、日本サッカーミュージアムにて開催が決定いたしました。

 期間中は作品展示だけではなく、トークイベントやアーティストによるワークショップもあり。
作品はすべてチャリティ販売され、その収益は日本サッカー協会を通じて、東北震災の支援金にあてられます。


 8/6(土)のオープニングレセプションでは、宇都宮徹壱さん、五島聡さん、高橋陽一さん、日比野克彦さんなどの参加が予定されております。


 Football saves Japanでは、この企画を応援するとともに、各種の協力をしてまいります。

モバイルでもFSJ情報が読めます


Football saves Japanでは、モバイルでの情報発信を完全無料の携帯サイト「ゲキサカ」から、講談社様からのご好意により、発信することになりました。

サッカーファミリーの支援活動紹介や、各種の震災復興支援の情報などを、こちらでご紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします。

Football saves Japanによる復興支援遠征バス・ボランティア募集


FSJ

 

Football saves Japanでは、これまで賛同者各自の支援活動とともに、独自の被災地支援の活動を行ってまいりましたが、今回、被災地に対する直接支援の一環として、被災地に対するボランティア遠征バスによる復興支援活動を行うこととなりました。

すでに、賛同団体による被災地へのボランティア遠征の試みが先週に行われており、この活動を仙台市宮城野区と連携しつつ、この活動をFootball saves Japanとして、さらに拡大して行うこととなります。

つきまして、活動に加わって頂ける方を下記のとおり募集いたします。

※4/13時点で4/16、17両日定員40名を受付ましたので、募集はいったん終了いたします。



◇日時: 4/16(土)・4/17(日)の2回

◇場所:宮城県仙台市宮城野区(津波被災地/岡田地域)

◇行程:深夜0時(横浜発)-深夜1時(新宿西口発)-朝8時30分(仙台市宮城野区着)
     夕方16時(仙台市宮城野区発)-夜22時30分(新宿西口着)-夜23:30(横浜着)
    ※16日と17日、両日ともに同じ行程です。

     【バスの発着地】
      横浜→横浜駅西口天理ビル前
      新宿→新宿西口スバルビル前

◇費用:4,500円予定
  (バスチャーター代・高速代・運転手経費の実費を当日に割り勘で計算いたします)

◇参加資格:作業内容を鑑みて、成年男子のみとさせていただきます。

◇支援内容
 被災地域の以下の作業を行います。
 ・家屋の片づけ
 ・掃除
 ・泥だし
 ・家財の運び出し
 ・瓦礫の撤去
 ・近所の方の復旧作業のお手伝い 等

◇必要な準備
 長靴・ゴム軍手か手袋・汚れてもいい服装(特にズボン)と着替え・防塵マスク
   (※防塵メガネ推奨) 参考:http://rsy-nagoya.com/rsy/common/pdf/suigai-manual.pdf
   ・昼食はご自分で準備願います。
    ※途中の高速サービスエリアなどで購入可能ですがパン程度しかありません。

◇定員:40名(先着順)

◇申し込み方法

 ※4/16、17両日ともに催行分定員集まりました。ありがとうございました

 ①参加希望日(16日か17日)
 ②バス発着地(横浜か新宿か)
  以上を記載のうえ、以下の方法でお申し込みください。

 【申し込み先】

 (1)メール:bus@dekirukoto-football.jp
   →住所・氏名・生年月日・携帯電話番号を記載の上、以下の方法でお申し込みください。

 (2)mixiコミュニティ「復興支援遠征バス・ボランティア募集」イベントトピックにて
   →参加表明頂いた方に、後ほど事務局からメールをいたします。
     そのメールに住所・氏名・生年月日・携帯番号を記載ください。

FSJFSJ


◇注意
 本件についての問い合わせは、Football saves Japanにお願いいたします。
混乱を避けるため、現地のボランティアセンターや行政には直接連絡しないようにお願いします。

FSJ

本件についてのお問い合わせ先
FSJ事務局
bus@dekirukoto-football.jp
080-3014-6761

大宮アルディージャからのメッセージ


今回の被災地物資支援活動において、多数のクラブの中でも大宮アルディージャの献身的な活動と素晴らしいサポートは特筆すべきものでした。

本日、大宮アルディージャのクラブフロントの方から、Football saves Japan事務局宛にメッセージをいただきました。詳しくは下記リンクをご参照ください。

「サッカーファミリーの活動」を紹介いたします


 様々なサッカーファミリーの東日本地震の災害復興支援活動が、全国にて行われておりますが、Football saves Japanでは、この活動を随時紹介していきたいと思います。

◇サッカーファミリーの活動
  http://dekirukoto-football.jp/b/cat8/index.php

 

 こちらのご紹介は、FSJ事務局にて行われておりますが、その活動の情報をお教え頂ければ随時ご紹介してまいります。

 メールmixi「情報トピック」mixi「募金・寄付情報トピック」にてご連絡ください。

 


 

dekiru.gif

Football saves Japan事務局
info@dekirukoto-football.jp

080-3014-6761

物資支援プロジェクトのご報告


 3/23(土)に、日本サッカーミュージアムにおける支援物資集積にお集まり頂きました皆さま、大変ありがとうございました。

 この日に集まった物資は、主催者の予想をはるかに超える約400箱にのぼりました。皆さまの温かい善意と、オレがやってやる!という行動力に、感謝いたします。

 集積には、様々なサポーターの協力を得ました。文末のレポートなどに書かれているとおり、色とりどりのカラーのユニが集まり、このようなことができたことに、サッカーファミリーの一員としていることの嬉しさすら感じております。
 本当にありがとうございました。

 こちらの詳細につきましては、末尾の媒体の報道や参加者のレポートなどもあわせてご覧ください。

 さて、この支援物資は、ベガルタ仙台様とサポーター有志による物資支援とあわせて、事務局も同行しながら、被災地(東松島市の3箇所の被災地)に届けられました。

 津波被災地のヘドロのような泥に覆われた道には、伝染病の発生を防ぐためなのか薬剤が巻かれていて、白くまだらになり、乾いた泥と混じり砂塵となって、風が吹くと目があけられないくらいになります。
 まだ、至るところにクルマや木材などが流されたままになっていたり、浸水して破壊された家屋がそのままになっていたり、なによりも、避難所自体が津波に浸水されたエリアであるところは、衛生上も問題が多いと思われます。

 物資をおいていった避難所の方々には、たくさんのお礼を頂きました。箱に書いたメッセージも、熱心に読まれている方もみかけております。

 この活動では、短期的に物資を被災地に供給するということが目的でしたが、復興はそれだけではないし、手伝わなければならないことはたくさんあるということを、目のあたりして参りました。

 これからの活動について、またサッカーファミリーとして続けて行かなければならないでしょう。

 

 最後になりますが、日本サッカーミュージアム様や、トラックの手配などでかなりの側面支援をして頂いた大宮アルディージャ様に厚く御礼申し上げます。

 残物資の配送などの仕事も含めて、事務局は今後の活動を続けてまいりますので、ぜひともお知恵と力を拝借頂けるように、重ねてお願い申し上げます。

Football saves Japan事務局

  


【ご参考】

◇活動掲載媒体
・東日本大震災:心寄せて サッカー クラブの垣根越え、Jサポーター一丸 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110327ddm035040181000c.html ・支援物資が続々到着、サポーターからは大きな拍手 http://blogola.jp/?p=11474 ・仙台で、JFAハウスで、サポーター有志が支援活動 http://supportista.jp/2011/03/news27121207.html ・サポーター有志団体が救援物資の集積活動を実施 http://www.soccer-king.jp/jleague/article/201103262245_japan.html ◇参加サポーターブログ ・山形サポーターによるレポート http://monkuni.net/?p=21 ・ヴェルディサポーターによるレポート http://ameblo.jp/alianca-verde/entry-10844105737.html ・フロンターレサポーターによるレポート http://blog.livedoor.jp/fsuppo/archives/2817181.html ・マリノスサポーターによるレポート http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/2956765.html ◇J's Goalフォトニュース http://www.jsgoal.jp/photo/00073400/00073480.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073400/00073481.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073400/00073482.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073400/00073483.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073400/00073484.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073503.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073504.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073505.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073506.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073507.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073550.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073551.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073573.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073575.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073577.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073578.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073500/00073580.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073664.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073665.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073666.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073667.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073668.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073670.html http://www.jsgoal.jp/photo/00073600/00073672.html ◇twitterまとめ ・集積活動に参加してくれた人の声 http://dekirukoto-football.jp/b/326twitter.php ・現地(仙台/東松島)への支援状況 http://togetter.com/li/116981

 

【詳細決定】3/26(土)のサッカーミュージアム物資集積


 すでにお伝えしましたとおり、Football saves Japanでは、被災地への直接支援として、緊急援助物資を集め、それを届ける活動を行います。

 これにつきまして、ベガルタ仙台およびサポーター有志の物資集積活動と連携することが決定しました。
 これにより、物資集積活動の詳細が確定いたしましたので、ご報告いたします。

 サッカーファミリーのパワーを結集して、現地支援を行いたいと思います。

 特に、物品供出と車両提供については、ぜひともご協力お願いいたします。

 



◇日時: 3/26(土) 13時~17時 【確定】

 FSJの日本サッカーミュージアムの物資募集が26日(土)と27日(日)に行われると、一部報道に記載されていますが、集積は本サイト発表通り、26日(土)のみ行います。お間違いになきようお願いいたします 。

 

◇場所: JFAハウス・日本サッカーミュージアム http://www.11plus.jp/
      →JR「御茶ノ水駅」
        東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」
        千代田線「新御茶ノ水駅」     より徒歩6分

◇募集物資:

 【受付品目】(新品未使用のものに限る)
  (1)下着(子供用、男性用、女性用、肌着、靴下)     
  (2)衛生用品(ウェットティッシュ、ドライシャンプー、女性用生理用品)
  (3)子供用オムツ・介護用オムツ(テープ式+パッドのセットで)、お尻拭き
  (4)ダンボール箱(ミカン箱サイズ以下のもの・中古可)

    今回、ベガルタ仙台の物資集積活動と連携することとなりました。
    そのため、現地でニーズが高いものに限りました。

         http://www.vegalta.co.jp/contents/news/press_release/2011/03/post-539.html

 
◇注意事項
   車でのご来場は駐車場スペースがない関係でなるべくご勘弁ください。

◇事前告知
   車両やダンボールなどの資材手配のため、事前にどれくらいの品目をもってきて頂けるか、
  ご連絡頂けると助かります。

   こちらのmixiコミュにてお願いいたします。

   →mixi Jリーグサポーターにできることトピック
    【3・26もってくるものを事前に表明するトピック】
    



 
 当日は、集積物資をその場で仕分けして、それを車両に積載し、直接Football saves Japan事務局が、そのままベカルタ仙台に届けます。

 物資のお持込みはもちろん、その他のお手伝いも出来ればよろしくお願いいたします。


【お願い】

 なお、これに伴い、2tトラックをご提供頂ける方を探しております

  →大宮サポーターの方より、トラック供出頂けることとなりました!

 また、ガソリン代等のカンパも当日にお願いすることになります。
  (余剰金はこちらで寄付させて頂き、本サイトでご報告いたします。)




以上、本件情報の周知・拡散や他の方への伝達なども含めて、何卒よろしくご協力の程お願いいたします。


 



     本件、詳細計画は、現在mixi Jリーグサポーターにできることトピック【サッカーファミリーによる緊急援助物資の支援】にて、逐次情報をお伝えしますので、よろしくお願いいたします。

     なお、日本サッカーミュージアム様からは、本件活動の主旨にご賛同頂き、快く場所の提供を頂きました。
     また、同じサッカーファミリーであり、被災地のベガルタ仙台様と同サポーター有志の方々に、本活動の受け入れにすばやく賛同頂きました。
     最後に皆さまにご報告いたします。


---本件に関するお問い合わせ先-------

Football saves Japan事務局
  担当:清 義明 080-3014-6761

 

【支援物資募集】日本サッカーミュージアムにて物資集積行います-3/26(土)-


 Fooball saves Japanでは、これまでお伝えしておりましたとおり、サッカーファミリーとして、またサポーターとして、汗をかく直接支援の一環として、緊急援助物資の募集とこれの集積配送を行うこととなりました。

 これにつきまして、多くのサッカーファン・Jリーグのサポーターなどを中心するとサッカーファミリーの幅広い支援を頂きたく、まずはお願い申し上げます。

 

 なお、本件詳細については、追ってご連絡することになりますが、現時点でわかっている情報を先にお伝えいたします。

 


詳細が決定いたしました
 ↓
【詳細決定】3/26(土)のサッカーミュージアム物資集積

こちらをご覧ください。

 



     本件、詳細計画は、現在mixiのコミュニティ「Jリーグサポーターにできること」の トピック「サッカーファミリーによる緊急援助物資支援」にて、逐次情報をお伝えしますので、よろしくお願いいたします。

     なお、日本サッカーミュージアム様からは、本件活動の主旨にご賛同頂き、快く場所の提供を頂きました。このことを皆さまにご報告いたします。

    Football saves Japan事務局          

震災復興支援バスと物資支援のプロジェクトについて


たくさんの方々にご賛同表明頂きまして、ありがとうございます。

さて、現在事務局では、Football saves Japan(以下、FSJ)の独自の活動として、以下のプロジェクトの準備を進めております。

 

(1) 震災復興ボランティア・サポーターバス

  FSJにて、サッカーサポーターによる震災復興ボランティアを、独自の交通手段と宿泊先を確保しながら提供するものです。

  すでに被災地自治体は、宿泊先と交通手段が確保できる人にかぎり、ボランティアの受け入れを表明しているため、これらの地方自治体や支援NPOなどと連絡をとりながら、この活動を実現にむけて進めてまいります。

  現段階では、交通手段はなんとかできそうなものの、ガソリンの供給のみが問題になっており、この解決がついた時点で、計画を実行に移したいと準備を進めております。

  サポーターならば、テレビやネットではなくて現地だろ!

  そんな呼びかけに協力してくれる方を今後募集することになると思います。

 

(2)サッカーファミリーによる緊急援助物資の支援

  サポーターによる緊急援助支援が、一部にて行われておりますが、この流れを、サッカーファミリー全体で行うことを検討しております。

  こちらは緊急に援助を集めて送付するルートと、集積場所が確定した段階で皆さまの協力を得たくご連絡するつもりです。

 


 

 この両企画につきましては、様々な方々の協力が必要です。

 以下に、その計画を進めるためのトピックを作成しております。

 ぜひとも、ご参加頂き、実現にむけて進めてまいりたいと思います。

◇震災復興ボランティア・サポーターバスについて(mixi)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60986594&comm_id=5524089

◇サッカーファミリーによる緊急援助物資の支援(mixi)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60986785&comm_id=5524089

 

Football saves Japan事務局

↑ページの先頭へ