サッカーを愛する人にできること
後藤健生さんからの賛同コメント


 ボランティアに行く、募金活動を行う......。それが可能なら、さまざまな形で被災者のために、ぜひ動いてほしい。しかし、それができなかったとしても、節電することでも、祈ることでもいい。いや、普通に生活して、しっかりと経済活動をすることだって、それは必ず被災地の復興に役に立つはずだ。


 震災の犠牲になった方々、被災地で苦しい生活に耐えている人々。彼らのことを真剣に考えることのできるなら、われわれはみな同志である。

 

後藤健生(サッカージャーナリスト)




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dekirukoto-football.jp/mt5/mt-tb.cgi/9

↑ページの先頭へ